記憶術

記憶力をアップさせるために、効率的な記憶術のやり方を伝授

すぐに覚えなければならない事、暗記しなければならない事など、学生でも社会人でも良い記憶力は持っておきたいものですよね。しかし、記憶力は年齢を重ねる毎に衰えていってしまいます。社会人になって物覚えが悪くなるのはその為です。

また、学生の場合でも試験勉強や受験勉強で思うように暗記が出来ない事もありますよね。このように衰え始めた記憶力をアップさせる為には、どのような方法を取れば良いのでしょうか。

記憶力は衰えていくものですが、あるやり方で鍛えれば衰えるのを防ぐ事が出来ます。さらに元々持っていた記憶力をアップさせる事も出来ます。その為に私たちが行うべき事、それが「記憶術」です。

記憶術とは記憶力をアップさせる為に行う様々なやり方の事を指します。連想する事で記憶力をアップさせる記憶術、英単語を覚える為の記憶術、漢字を覚える為の記憶術など、記憶術には非常に様々やり方があるので、一言では説明しきれないものでもあります。

では、このような様々ある記憶術をより効率的に行う為には、どのようなやり方をすれば良いのでしょうか。物事を記憶したり暗記したりする事は、効率良く行う事でさらに力がついていきます。

その為、効率的な記憶術を行う事で記憶術の効果をより発揮させる事が出来るのです。ここからはそんな記憶術の効率的なやり方について見ていく事にしましょう。

様々ある記憶術それぞれを効率的に行う、というよりはどんな記憶術のやり方に対しても効率的に行える方法というものがあります。それは脳をトレーニングする事です。

近年「脳トレ」という言葉を耳にする事が増えてきていますが、この脳トレこそが様々なやり方の記憶術を効率的に行う為に必要なものとなります。

記憶力の衰えは脳の衰えとも言えるものですから、脳をトレーニングする事で記憶力がついてくるという事になるのです。

では、脳をトレーニングするやり方にはどのような方法があるのでしょうか。脳をトレーニングする、と聞くと少し難しいように感じるかもしれませんが、実はとても簡単ですぐに始められる方法ばかりなのです。

特に簡単な脳トレのとしておすすめのやり方は「立体視」になります。立体視とは平面に描かれた図を特殊なやり方で見る事で、3D画像のように絵が浮き上がってくる現象の事を指します。

立体視はよく視力回復に使われるやり方でもありますが、実は脳トレにも高い効果があります。立体視の本やインターネットに掲載されている画像を使うだけで良いので、すぐに始められる脳トレです。

慣れてくると短時間で出来るようになるので、ゲーム感覚で立体視に挑戦してみると良いでしょう。

また、最近では携帯ゲーム機のソフトにも脳トレを扱ったものがありますね。ゲームでも動態視力を鍛えたり、暗記力を鍛える事ができるので、記憶術効率的にを行う為のウォーミングアップとして、まずは脳のトレーニングから始めてみて下さい。


『超』記憶術

記憶術の中でももっとも有名でTVにも出まくっているからあなたもすでに知っているかもしませんがこの方の記憶術の方法は本当に最強!ここまで簡単に大量のことが記憶できるなんて誰が想像できたでしょう!

詳細はコチラから

このページの先頭へ